オリーブオイルパスタ ”こだわりの輸入食材屋”ポルコバッチョ
南ヨーロッパ食材のセレクトショップです。
食品添加物を極力使わない美味しくナチュラルな食品を通信販売。
                                                                               【ご注文前にお読み下さい】





配送料金について
北海道…1595円
北東北… 1045円
南東北… 935円
関東…… 825円
信越…… 825円
北陸…… 825円
中部…… 825円
関西…… 825円
中国…… 825円
四国…… 825円
九州…… 825円
沖縄……1595円
詳細はご利用案内
<酒類の販売について>
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります

ホーム店主blog - porcoな毎日-
店主blog - porcoな毎日-
店主blog - porcoな毎日-:314
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 16 次のページ»
2010年01月30日
今日もヒマヒマなまま営業を終えようとしていると、よくご利用くださる女性のお客様が最後の最後にご来店くださいました。こちらのお客様、いつもご友人との”飲み会”用に当店の食材をご利用くださるのですが(ホントにいつもありがとうございます)、毎回毎回、笑顔でいらっしゃいます。それも飛び切り良い笑顔で!普通にしてらしても、とてもチャーミングで、可愛らしい方に、あの笑顔光線を浴びてしまうと...。

なんちゃってとはいえ接客業を営む店主がそんなことではどうかと思うのですが、ホントに毎回、心地よくさせてくださいます。まるで天使のよう。とにかく素敵!なのです。

人柄は表情に表れると常日頃思っているので、きっとこのお客様は”イイモン”に違いない。”ワルモン”はいかに笑顔を繕っても、やっぱり悪い顔になっています。
あまりにもヒマヒマだったのと、いくつか悩みも抱えているここ最近なので、お客様からご覧になられて、きっとあまりよくない表情になってるんだろうなあと深く反省する店主でした。

人間、やっぱり笑顔が大切やなぁ。

なんか、爽やかな風が通り過ぎた感じ。

ああ、気持ち良かった。

ホントにありがとうございました。
2010年01月17日
今日はとても嬉しいお知らせがありました!

いつもご利用いただいているお客様のお腹の中に”赤ちゃん”が!
おめでとうございますー!!!

最近、お見えではなかったので、どうしてらっしゃるのかな?と思っていた矢先、久しぶりにご来店くださいました。

お客様ともお話していたのですが、ホントに月日は流れますね。
思えば、お店を出してからもう3年と4ヶ月にもなります。
綱渡り状態ながら、なんとか続けてこれたのだなあとしみじみ感じてしまいました。

お客様のお顔を拝見していると、とても充実されており、それはそれは幸せ感がいっぱいでした。現在は一生懸命、名前を考えてらっしゃるそうな。
それと驚いたことに、今はお腹の中を見るカメラは3Dだそうで、
思わず、

『メガネ掛けるんですか?』と言ってしまい、失笑をかってしまいました。

赤ちゃんの動きが立体的に見えるそうです。そして、そのカメラの画像は後々、DVDにダビング出来るそうで、...なんか凄いことになってるなあ...。と心の中で、感心する店主。

元気な赤ちゃん、生んでくださいね!

そうそう、会話の初めにお客様がおっしゃってくださったのが、小声でポツリ、

『報告に来たんです。』

”なっ、なんて嬉しいことを言ってくれはるんや...”と込み上げてくる涙を押し殺す、泣き虫店主。お店やっててよかったっ。うぅぅぅ~っ。

そう、そういったお言葉をいただくとホントにお店やってて良かったなあと心から感動し、こんな売れしいことを言ってくださるお客様が1人でもいてくださるのなら、なんとしてでもお店を続けていかねば!そして、1日も早く、魅力のあるお店にしていかねば!(何年かかってんねん!?って話なのですが...。)と連日、闘魂?が燃え滾ってくるのでした。

行け!PORCO!走るのだ!PORCO!!!

(2日続けて、変なテンションの店主。我ながら...ウザイッ......。)
2010年01月16日
以前、イベント出店時にお世話になった、お隣のテナントさんのマネージャーさんが、久しぶりにお店を訪ねてくださいました。

とにかくこのマネージャーさんは素敵な方で、接客業に携わる全ての人が非常に多くのことを学べるのではないか、又は、学ぶべきではないかと心の底から尊敬している方なのです。

『...プッ、プロや......。』

最初にあの接客を拝見したとき、今までの店主はまるで幼稚園児(幼稚園児に失礼なのだが...。しかも店主の幼稚園児姿を想像すると、あまりに気持ち悪い。想像した方、すみませんぬ。)。

ナチュラルな雰囲気がその場をなごませ、それでいて的確なアドバイス。なによりも、あの笑顔が素晴らしスギ!
お客様との距離感がまた絶妙で、お若いお客様から、ご年配のお客様まで様々な引き出しをお持ちで、誰もが、また来ようと思うハズ。とにかく信頼できるお方なのです。

新年始まって、この時期に来てくださったのには、何か訳があるはず。
そう!活かさねば!んだんだ。絶対絶対活かさねば!お知り合いになれた店主はメチャクチャ、ラッキーなのだ。

PORCOよ!虎の目になるのだ!

頭をガツーン!としていただき久しぶりにやる気がでてきた店主なのでした。




2009年06月07日
生まれ初めて”ギックリ腰”になってしまいましたー!
しかも大事な大事なイベント中にです。
オープン前の納品を受けていたら、いきなり!ガクッ!ときて、腰骨がずれた感じになり、動けなくなってしましました。
場所は沖縄三越さんのイタリアフェア真っ只中。6日目の朝、今日いきなり...。
こんな経験は初めてで、とにかく痛い。何とか少しずつ少しずつ動いていると、社員さんが、シップをもってきてくださり、何とか1日を過ごすのでした。
初めて”健康”であることのありがたみが分かりました。
マジ、痛い。動けん...。
動きも、かなり怪しい...。訳の分からない周りの人達からすると、何?あれ?というかなり怪しい動き。う~ん、恥ずかしい。とっても。
とりあえず、明日は最終日。
朝起きて、動けるのかしら...(泣)。...心配。
とにかく、今日は寝ます。
隣りのイベント出店業者さん(大先輩)のアドバイスを聞き、硬い、”床”で寝ます。
とにかく直って。お願い。神様ー。
2009年05月30日
広島のホテルで見るニュースで、連日、インフルエンザ報道を見ていたので、どんな状況になっているのか恐る恐る帰ってみると、思っていたよりも落ち着いており、一安心。
ただ、お店にご来店くださるお客様の数は少なく(何も無くても少ないのですが(悲))、かなり、ヤバイ...(汗)状況。
聞くと三宮(神戸の繁華街)、北野(異人館があるところ)など、普段大勢のお客様が集まるところは壊滅的状況との噂が...。
昨秋のリーマンショック以来、あまり芳しくない中、インフルエンザだなんて。
イベントに呼んでいただいていて良かった。と胸をなでおろすのもつかの間。
とりあえず、食べていくために、頑張らねば!
実際、危機感を募らせる人達は多く、近所のレストランさんオーナーや、ケーキショップさん、イタリアンさんの奥様達とがっちり握手をし、頑張るぞー!と叫ぶ毎日なのでした。
ただ、こういう状況になったらなったで、生きていくために考えようとするから人間は結構捨てたもんじゃないのかなと相変わらず、能天気な店主。
何事も無く日々過ごしていると進歩もないし、そういう意味では今回の経験もまた将来に繋がるよなあと考えています。
どちらにしても、能天気な店主は明日から沖縄。
まあ難しいことはまた今度考えるとするか。

”なんくるないさぁ~”

......。

また新しい言葉、教えてもらわな!(教えてもらわないとなあ~って感じデス。)
2009年05月25日
本当にありがとうございましたー!
12日間に渡り、お邪魔していたのですが、ようやく終了致しました。
最初、設営に伺ったときはどうなることやら...(当店だけ、離れ小島だったので)とかなり、ブルーだったのですが、全体的にたくさんのお客様がご来店くださったおかげで、なんとかへそを曲げず乗り切れました。
今回は12日間という長丁場だったからかもしれませんが、本当に大勢のリピーター様にご利用いただけ、本当に本当に感謝感激です。
こうして喜んでくださるお客様にお会いすると、”巡業”も悪くない、というか大切だなあとつくづく感じます。
たくさんのお客様に

『また来年来てくれるんでしょ?』
『神戸のお店にも行きたいわあ』
『フランス展は?』
『じゃあ来年また』...等

何度も何度も来てくださり、気軽にお声がけしてくださったことは忘れません。

来年はもっと喜んでいただけるようレベルアップしてお会いできればなあと思います。

本当に12日間ありがとうございました。


2009年05月17日
現在、三越広島店さんのイタリアフェアに出店させていただいております。
今回、12日間ということで、長期出張となっております。

今日、その三越広島店さんにご来店のお客様が、

『神戸のお店に行こうと思ってたんですよ』

『えっ!ホントですかー☆!!!』喜ぶ店主。

『ご存知だったんですか?』と尋ねると、なんと関西の雑誌”SAVVY”や”Hanako WEST”などはこちら広島でも販売されているとのことで、ご覧になられたとか。

店主は嬉しくて嬉しくて、半泣き状態で喜んでいると、

『でも、諦めたんですぅ。』

『えぇ~っ、どうしてですか~』と一転悲しく尋ねると、

『インフルエンザが......』

『...そういえば、神戸で発症したんやった...(冷汗)』

そう。ご存知のように、神戸で感染された方が急激に増えているそうで、電話で確認すると、街に人が歩いてないそうな...。

マジ...???

広島に来ている期間中に起こったため、イマイチピンときていなかったのですが、妙にリアルになってきたのでした。

弱毒性とはいうものの、いつ変異するかわからないときくと、以前見た映画(題名は忘れましたが)が妙に頭によぎり、なんだか落ち着かない一日。

騒ぎすぎないようにしたいのですが、ウイルス系って、ちょっと怖いですね。

2009年05月16日
12日から広島の三越さんで始まったイタリアフェアに出店させていただいてます。
初めての広島にワクワクドキドキしながら挑んだのですが...。

イベント準備のため、前日に会場入りしたのですが、探せど探せど、当店の名前が入った看板がありません。おかしいなあと思いながら社員さんに尋ねてみると、調整の結果、会場に入らず、会場の外、しかも1番隅っこ。

『えぇ~っ!?マジっすかぁ~!!!???』

『大勢のお客様が買い回りになられ、前には広告に載せた商品があるし、またその隣は1日2回お料理講習などで、人が集まるので。それに後半には場所を移動できるので...』との説明。

『.........』

とりあえず、その場所は会場外のため、その日は陳列ができず、裏のバックヤードである程度準備し、当日の朝、仕上げることに。

親しい出店業者さんに聞いてみると、それぞれの業者さんの思惑があり、配置を何度も何度も練り直したそうで、そのわりをくってしまったようなのです。現にその業者さんも希望の場所に変えてもらったそうな。

むむむむむっ...。

無理なら無理で、早めに言っていただければ、別の百貨店さんにお願いしようと思っていることを伝えていたので、ちょっと苛立つ店主。

............。

とはいうものの、この状況になってしまうと頑張るしかないと思い、気持ちを切り替えて何日か過ごしたのでした。

顔見知りの業者さん達が前を通るたびに、

『ちょっと場所が分かりにくいわねえ』『隣の雑貨屋さんにもうちょっと移動してもらったら?』等、皆さん気遣ってくださる毎日。

以前、別のイベントで一緒だったイタリア人にいたっては

『何か悪いことしたのか?』等とからかわれる始末。

くっ、くそっ...(泣)。

本当にたくさんのお客様がいらしているだけに非常に悔しい毎日を過ごしています。

ただ、こんな場所でも、何組もリピーター様がやってきてくださったり、熱心に見てくださる方もいらっしゃるので、なんとかモチベーションを保つことができています。
まだまだ4日終わったばかり。お客様とのご縁が生まれますよう、頑張るのだ。

行け!店主!!
頑張るのだ!店主!!

老体にムチ打ちながら毎日を過ごす店主なのでした。
2009年05月09日
なんて爽やかな、そして過ごしやすい1日なのでしょう。
心地よい風が体を癒してくれます。
風に当たりながら(時々店の外に出てます)、外の景色を見ながら(大きな窓から見れます)、1日を過ごすことの心地よさ。う~ん。久しぶりだ。

思えば、4月から始まった各地のイベント。今年は積極的に出させていただけるようお願いしたところ、ほぼ毎週?のように転々としていました。
仙台、名古屋、1週間戻ったあと、東京、札幌。
お店をほったらかしにして...。と周りの人達は思っていたことでしょう。
確かにちょっと行き過ぎ?と思わないではないのですが、まあ得ることも多かったので、いずれ地元・神戸のお客様には還元できることがあると信じます。スミマセン。

しかしまあ、イベントといったら、ぜ~んぶ、建物の中なので(当然なんですが)、季節感を感じることなく過ごしていました。毎日百貨店さんとホテルの往復。食べるのはスーパーやコンビニのお弁当。うぅ~っ。イベント屋さん達はストレスが溜まらないのかしら?
やっぱ、店が1番!いいわぁ~......と勝手なことを思いながら過ごしています。

後残すところ、広島と沖縄。
それぞれの経験、出会いを今後に生かすべく頑張ります。

しかし、それにしても良い季節だ。
百貨店さんももっと外の空気に触れられたら良いのになあ...。



2009年05月05日
昨年と違い、今年はゴールデンウィーク中ということもあり、お客様のご来店数が読みにくくどんなイベントになるのやら?と思いながら挑みました。
ゴールデンウィーク中というのは、商品を追加で手配しようにも、メーカーさんがお休みされたりするので、在庫の持ち方が非常に難しいのです(特に店主のように慣れていないものにとっては特に!)。そして、札幌という土地柄、商品を手配してから2日かかってしまうという要素もあり、小さな、それでいてクルクルした頭で一生懸命考えながら1週間を過ごしたのでした。
アイテムによっては大量に残ってしまったのですが、欲しいお客様がいらしてくださったら申し訳ないので、まあいいかっ。といつものんきな店主でした。

ここ札幌は3回目ということもあり、何組様かの常連様がいらしてくださったり、マネキンさん達も顔見知りの方が多いので、第2のホームグランドという感じで心地よく過ごさせていただきました。
ですが、ここ札幌三越さんの何が良いかというと、レジご担当のスタッフの皆さんなんです。とにかく、明るいし、仕事ができるし、ホンットにレベルの高さを感じます。
店主が勝手に呼ぶ”番長”や”副番長”(れっきとしたレディ・立派な大人の女性なんですが、その仕事っぷりのよさといったら、もう...)といったキーマンの方々を初め、若手スタッフさんまで、見事なチームワークで仕事をこなしていかれます。ホントに素晴らしいメンバーの皆さんです。他の百貨店さんは大いに見習うべきだと思いました!

札幌のお客様!レジスタッフの皆様!それにディサンティさん!(神戸のお店ではディサンティさんのオイル等を扱わせていただいてます)楽しい1週間をありがとうございます。また来年お会いできたら嬉しいデス!!!
2009年04月30日
伊勢丹新宿店さんが人気の秘密はイベントに来店されるとすぐに感じるのではないでしょうか。情報収集力、商品編集力、雰囲気作り。どれも突出されているように感じます。
他の百貨店さんと”本気度”が違うというか...。まあ、それぞれの会社さんの社内的なことがいろいろあるんでしょうけど...。

今回は雰囲気作りについて。

今回、現地フランスからアコーディオンを弾く方をこのイベントの為に、招聘したそうな。
当然、日本語は一切分からない方だったのですが、その方は周りの方たちをアコーディオン一つで、どんどん盛り上げていきます。それも自然に。

彼が音を奏でると、お客様だけでなく、我々、スタッフ達も自然とリズムをとり、体が動き出し、自然に手拍子などをしてしまいます。何よりも笑顔が生まれていくのです。音楽の素晴らしさを感じた1週間でした。

時々、他の百貨店さんでも同じように楽器を奏でる方や、カンツォーネを歌う方もいらっしゃるのですが、何時~何時にやります的な、いかにも契約してます。ビジネスです。というのが出ていて、イマイチ乗れなかったので、こんな楽しい経験は初めてでした。

これがフランスフェアなり、イタリアフェアなりの”外国展”なんだなあと思いました。
極論ですが、他はフランス風学園祭、イタリア風学園祭と感じてしまうのはPORCOだけでしょうか。”ホンマに不況やから売れへん”のかな???

神戸の小さなお店PORCO BACIOは残念ながらまだまだ力がないのですが、皆さんのお力をかりながら、もっともっと頑張っていかなければ!責任重大や!と調子よく勝手に思うのでした。

う~ん。今回もまた良い経験をさせていただいた。

旅は続く。

2009年04月28日
昨年の秋、伊勢丹さんのイタリアフェアに出店させていただき、そのご縁で、何と、早速お声を掛けていただき、今回はフランスフェアに出店させていただきました。
普段、扱わせていただいている商品はインポーターさん達が直接出店されていたので、今回はレナさんのオーガニックハーブティーと神戸・北野のコンフィチュール屋さん『アクアレール』さんの商品をご紹介させていただきました。

まず、レナさん。今回は今まで扱っていた商品はもちろんですが、せっかくなので、初入荷商品も含め、ぜひ、”日本の皆様”にご紹介したいと思い、およそ12種類ほどをお願いしました。
結果的には全ては揃わず、計6種。
当然と言えば当然なのですが、レナさんは一人で、有機ハーブを育て、摘み取ったハーブを、これまた自分で作った乾燥機で乾燥させ、自分でデザインした可愛いパックに詰め、ひとつの商品として作り上げます。その肯定はそれはそれは手間のかかる作業に違いないのです。そしてそんな手間隙掛けた大切な商品を、遠く離れた日本人がイベントだから大量に扱いたい。

・・・・・・・・・。

そんな都合の良い話はないですね。

最初、レナさんは快く引き受けてくれたので、店主も心の中で『やったー!』と叫んでいたのですが、まさかそんなにたくさんオーダーするとは思っていなかったらしく、『無理だ』との返答に。
それでも地元のマルシェに持っていく分を引いてなんとか分けてもらうことができたのでした。

店主は正直、ハーブティーに関しては素人中の素人なのですが、その爽やかな香り、いちまでも続く余韻。乾燥ハーブとは思えない、みずみずしい色合い...。
すぐに虜となってしまいました。
案の定、舌の肥えた東京のお客様にも、”大好評!”だったのでした。

そして、もうひとつ。
伊勢丹さんのバイヤーさんから、情報をいただき、ぜひ東京のお客様にご紹介できないかと連絡をいただいたのがきっかけで、店主も知ることになるのですが、とにかく美味しい!本当に美味しいコンフィチュールをオーナーの太田さんはたった一人で作っています。何度かお邪魔し、お話をお聞きしていると、”全うな人”はまだまだいるんだなと心底思わされたのでした。
実際、伊勢丹さんで召し上がったお客様は大勢の方がその美味しさに驚かれたのでした。伊勢丹さんで、購入された方はラッキーだったと思いますよ。多分、今後、なかなか手に入らなくなるのではないでしょうか。

この二つの商品群を扱わせていただいた結果、店主は今後、何をご紹介すべきなのか。どういうものをご紹介していきたいのか。とてもとても考えさせられ、そして勉強になったのでした。

”売りたい”のか”伝えたい”のか...。

う~ん。


2009年04月14日
長かった巡業第1弾がようやく終了しましたー!
今回は仙台、名古屋の各三越百貨店さんでの初めてのイベント。
気持ち的に色々と緊張する部分があったのですが、なんとか大きな事故(ご迷惑)もなく、無事終了し、ほっと一安心しています。
仙台、名古屋共に良いお客様方に恵まれ、紹介する側にとってもとっても充実した毎日でした。本当に楽しく過ごすことができました。本当に本当にありがとうございました。
仙台ではスタッフの方からは

「来年もまたよろしくね」
とやさしいお言葉をいただき、

そして名古屋ではお客様から

「星が丘(三越)にも来るの?」
「また来年ね」
「覚えとくから来てね」
「頑張ってね」

等と本当にやさしいお声を何人もの方々からお声をかけていただき、本当に本当に感動しました。

必要としてくださる方が形式的にかもしれないながらもいてくださるということが実感できたのは本当に意味のあることだと思いましたし、この経験を生かし、もっともっと中身をレベルアップし、喜んでいただけるよう頑張らなければならないと深く深く感じました。

明日からは神戸に戻り(1週間ですが)、本来の滞った業務をこなさなければなりませんが、とにかく今回の経験を生かして、少しでも多くのお客様に喜んでいただけるように方向性を踏み外さずガンバルンバ。

お客様のみならず、業者仲間の諸先輩方からのお声を踏まえ、次に進むべし。

仙台と名古屋の皆様、自分なりに中身の濃い充実した毎日を過ごせました。本当にありがとうございました。


2009年04月10日
現在、三越名古屋栄店さんで開催されているイタリアフェアに出店させていただいてます。
名古屋で初めてカロリさんのパスタや小川さんが見つけてきた選りすぐりのオリーブオイルをご紹介中です。お近くのお客様はぜひ覘いてみてくださいね。

で、今回はどうも納得がいかないことがあり、少し愚痴らせていただきます。

先週開催された、三越仙台店さんのイタリアフェアは以前知り合った友人とその友人にお手伝いしてもらい、初めてながら、一生懸命販売をしてくれて、イベント後半の動きはそれはもう素晴らしいもので、感謝感謝の思いで幕を閉じたのでした。

今回はそういった友人もいなかったため、派遣会社を通じてマネキンさんに来てもらいました。

この方、そしてこの派遣会社は、この仕事内容で、本当にお金を取るの?
それが、今の正直な気持ち。
ちょっとひどすぎる。
聞けば、食品の販売はまだ数回とのこと。ですが、バッグや洋服の販売は20年もされてるベテランさん。
商品の専門知識は必要なく、というかいきなりはそれは無理なことは承知なので、そんなことは一言も言うつもりはありません。
ただ、接客するにあたってのお客様を迎える気持ちが全く感じられず、お料理にはあまり興味がないとのことで、商品を知ろうとする様子もありません。商品を説明している最中も”ニタニタ”して聞いているので、何本かの筋が切れていく音が聞こえるほどでした。何度か入っているにも関わらず、その百貨店さんの中での仕組みもご存知なく、注意すると、今まではこうやってきたので...と言って改める気配がない。
積極的に接客することもなく、ぶつぶつと小さな声で、いらっしゃいませ。

......うそでしょ?......

ホントにこの20年そのスタイルでやってきたの?

.........うそでしょ?......うそでしょ?

何度も何度もつぶやくPORCO。

今まで誰も注意してこなかったの?はたまた注意しても聞いてこなかったの?

あまりにもひどすぎたため(かつてこういったタイプの人は見たことがありません)、営業中にも関わらず、いくつかの点を少し強い口調で注意と、そしてお願いをしました。

その後の数分間、少し、ほんの少し”危機感”を感じたのか、積極的な動きを見せてくれたので、なんとかこの期間を乗り切れるのかなあと一安心したのもつかの間、2,30分もすると元にもどってしまうのです。

注意したこと、またはこうして欲しいということに対して、今までこうしてきたからとか言って、改めようとはしてくれません。依頼する会社によってこなして欲しい内容ややり方は変わると説明しても分かってもらえません。年齢や性別で判断するつもりはありませんが、頭がもう固くなってしまっているようです。
最後には、この仕事は請けたくなかったと言い出す始末。

派遣社員さんの販売の仕事はある意味俳優さんと似ていて、その役割に応じて演じていくのがプロなのではないのですか?それを拒否するのなら、なぜあなたは派遣社員をやっているのですか?そんな勝手なことがあるのですか?
もう何も言う言葉がなくなってしまいました。

働きたくても働けない人達がたくさんいらっしゃる昨今、決められた時間にきて、とりあえず、時間を費やし、決められた時間がくれば、お給料もらって、はいさようなら。

全くプロ意識のない、サイテーのマネキンさんと過ごした2日間となってしまいました。

業者さん仲間に話すと、初日の動きや態度を見てすぐに切らなアカンわぁ~と言われるのですが、経験上、例えば、やり方を合わせてあげたり、役割を変えたりすると、のびのびしだす人達を何度か見てきたし、それによって、そのスタッフも、そしてお手伝いしてもらう側も気持ちよく働け、結果良い成績になったりしていたので、自分なりにトライをしてみたのですが...。

このマネキンさんは、PORCOが感じて述べた意見をどのように感じたのでしょうか?

当然自分の生き方のベースは持ちつつも、いくつになっても人の意見に耳をかたむけなければならないのではないかと常々思うPORCOにとってはとても”異質”な人に出会いました。

この出会いも自分にとってはよい勉強をさせていただく良い機会だったんだなあと、今にして思っています。

色々な生き方があるんだなあと。

でもやっぱり同じ接客業をしている人間としては許し難い。それが本心です。

心小さきPORCOの愚痴日記でした。


2009年04月07日
仙台の三越さんで開催されたイタリアフェア。
たくさんのお客様にご来店いただくことができました。
本当にありがとうございました。
今回は、カロリさんのパスタと各州のオリーブオイル、そして初めての試みでしたが(依頼があったので)、シチリア産のブラッドオレンジジュース等をご紹介させていただきました。
何組かのお客様には美味しかったということで、繰り返しお立ち寄りいただくことがありました。
ご紹介するものとしては本当に嬉しい限りです。
そしてさらに嬉しかったのは、『また来年来てね』『お兄ちゃんまた来年ね』というお声をいくつか頂戴しました。
各種イベントで色んな地方にお邪魔することがあるのですが、こんなにやさしいお声をいくつもいただいたのは初めてかもです。いい人達ばっかりや。
今後は神戸のお店に専念しようと思っていたところだったので、とっても複雑な気持ちです。
そして、社員の方々もとても親切で、こちらとしても商品のご紹介に専念できました。
そうそう、今回は以前のイベントで知り合った友人とその友人に交互に販売のお手伝いをしてもらったのですが、日に日に積極的に、そして素敵な笑顔で接してくれていたので大変助かりました。
一人は就職活動の合間に時間を調整して、手伝ってくれ(不況の中、大変厳しいという話をしていました。その笑顔で頑張って!)、そして、もう一人は漫画家を目指す女の子。
二人ともそれぞれの最終日は休憩もろくにせず、頑張ってくれました。
う~ん、今期のイベントは非常に気持ちよくスタートがきれました。
今年も周りの人達に協力していただきながら歩み始めたPORCO BACIOなのでした。
皆様、どうもありがとうございました。

明日からは名古屋です。
頑張ります。

2009年04月04日
4月1日から仙台の三越さんにお邪魔して、イタリア食材をご紹介させていただいています。思っていたよりもずっと賑わいがあり、お客様も楽しんでいらっしゃるような気がします。店主の中では予想していたよりも活気があるように感じるのですが、出店なさっている業者さんたちに言わせると、昨年に比べお客様の数が随分と減っているそう。これはここ仙台に限らず、各地で来店なさるお客様の数が減少傾向にあるようで、”不況”を実感する毎日です。

ただ、先日日記で綴った”お手伝い”に出かけた百貨店さんに比べると、さすがに”三越さんブランド”。イタリアにご興味をお持ちのお客様が大勢いらっしゃいます。興味をお持ちのお客様がいらっしゃる、いらっしゃらないでは、こちらのテンションもかなり変わってきます。とりあえず、老体にムチ打ちながら、毎日を過ごしています。

ここ仙台では”方言”もなんだかかわいらしく、隣のブースのマネキンさんに色々教わりながら販売をしています。こういう経験は外にでないと味わえないですね。

”現場”を経験しないと見えてこないものがたくさんあるので、”現場”の方とお話するのはとても楽しいし、勉強になります。神戸の小さなお店で運営している者に何か参考になるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、思い起こすに、基本的に店主はいつの時代も現場が好きだったなあとふと考えます。

今、店主の心には色々と思う部分がありますが、6月まで続く地方巡業はなんとか各地のお客様に喜んでいただけるよう努力し、その経験を生かし、次のステップにつなげ、神戸のお店をもっともっと良い空間にしたいと思ってばかりです。

ここ何週間、こんなに寝つきの悪い日々は初めてです。
色々と考え込んでしまいます。
ここ数週間、同じ方向を見る”同志”と熱く語り合うことが無いため、ストレスがたまっています。
う~ん...、このままではいかんなあ。

でも同じような考えの人っているのかしら?
最近、自分が”変わり者”のように思えて仕方ありません。
”年”なんかなあ...。
2009年03月31日
つい先日、サザンモール六甲さんとシティライフさんの共同企画で、『グリーンライフフェスタ』というイベントがあり、お声を掛けていただき、出店させていただきました。
何度かお邪魔したときに比べ、出店業者さんも増え、とても賑わいのあるイベントでした。

先日、以前からお世話になっていた会社の方から声を掛けていただき、ある百貨店さんのイベント出店のお手伝いをさせていただいた後だったので(かなり、ご来店なさるお客様が少なく、また、ご来店くださったお客様もあまり”イタリア(イタリアフェアでした)”にご興味をお持ちの方が少なく、かなりブルーな、生きてきて何十年、かつてないくらいのショックを体験した後)、正直、ほっこりしました。

果たして、”ポルコバッチョ”の存在意義は?

かなり深刻に考えた2週間の後だったので、やはりお店はもとより、まずは地元のお客様に喜んでいただけるお店にしなければと考えさせられたのでした。

周りのスタッフやお店の店主さんからも”疑問?”の声を投げかけながらも、様々な考えがあり、日々を過ごしているのですが......、まあとても勉強になった2週間と1日でした。
3月末で、会社としての”期”が終わり、4月からまた新たにスタートします。

これらの経験を無駄にしないように進まないといけませんね。

葛藤が続く毎日だったので、ちょっとブレイク。

少し風がきつく肌寒い日ではありましたが、程よい1日となりました。

なんだかんだ言いながらも、基本的には必要としてくださっているところがあれば出向いて行き、その場のお客様に喜んでいただけるように最善を尽くしたい。まだ低いレベルなのですが。色んな思いが交差します。
2009年03月13日
店主は今、あるところに来ています。
かなりかなーりへこんでいます。一方で、色々思うことがあり、語りたいと思うことがたくさんあります。
この経験はPORCO BACIOにとって大いなる経験になり、プラスに向いていくことだと信じます。PORCO BACIOがこの先どういう方向にいくべきなのかというひとつの指針を考えるチャンスをいただいている感じです。とても良い体験させていただいています。
神戸のお店に1日ぼぉ~っとして過ごしていてはとても感じえないことがたくさんあります。お店をほったらかしにして、大丈夫?とあるお客さん(友人でもあります)は言ってくれます。でも、踏み出すことによって経験しうる(勉強になる)ことはたくさんあるのだと能天気に思う店主。
こういう思いを経験させてくださった関係者の方々に感謝しつつ、現在を一生懸命努力し、最善を尽くそうと思います。
神戸に戻りましたら、この経験を生かし、お客様に還元できればと思います。
ご不便をお掛けすることも多いと思いますが、もうしばらく大目にみていただければありがたく思います。
少しずつ、”前に進んでいる感”があるのも感じています。新しい美味しい商品も近々、そして今秋紹介できそうにもなってきました。お客様もきっと喜んでくださるのではないかな?と今ワクワクしています。乞うご期待。
でも、とりあえず、”今”を頑張ります!
2009年03月01日
以前から時々、覘いてくださっては、何かしらご購入くださるキリッとしたとても上品なご婦人がいらっしゃいます。
ホントにこういう輸入食材がお好きでらっしゃるんだなあと思いながら接客させていただいていると、ご来店くださる度に少しずつお話させていただくようになりました。
一昨日もまたご来店くださり、気に入ってくださっている”いつもの”オリーブオイルをご購入。
そして、少し前の雑誌に掲載されたのをご覧になられたようで、

『雑誌に時々載ってらっしゃいますねえ。』
と話しかけてくださり、

『そうなんですよぉ。うちみたいな小さなお店にはホントありがたいお話です。』
などとお応えしていると、

『雑誌に載る前から、利用させてもらってるから、なんだか嬉しいわあ。』

『.........』

『私は先に見つけてたっていうか...、何だか嬉しいです。』
とおっしゃってくださるのです。

(何て嬉しいことを言ってくれはるんや......。)

ご自分のことのように喜んでくださるお客様のお声を聞いていると涙が出るくらい嬉しくなりました。

お一人でもこのように思ってくださるお客様がいらっしゃる限り、美味しい商品をご紹介し、良い空間作りを目指していかなければ!と改めて心に誓ったのでした。
かなり、抜けた部分があり、不愉快な思いをさせてしまう部分も多々あるので、かなり頑張らなければならないのですが、とてもやりがいを感じたひとときでした。

今日は3月1日。
このポカポカ陽気は春の訪れを感じさせてくれ、一昨日のお客様のお言葉と共に、心機一転、また新たなスタートをきらせていただくよいきっかけを作っていただいたのでした。
2009年02月19日
ある日の事、仕事も終わり、家のソファでくつろぎながら、TVを観ていると、

『がまっ!』

『......』

『ちょっと、がまっ! がまっ!』

『が、がま?......がま...???』

がまって何?

ふと横を見るとマダムポルコがこちらを向いて何やら手を伸ばしてきてます。

『何なん?』

『がま!油頂戴!』

と言って店主のおでこをなでなで。

『.........』

『何してんの?』

『冬、乾燥すんねん。便利やわ。油頂戴。がまっ。』

『が..ま...ガエ...ル....?』

『何やとぉー!』と興奮する店主を尻目に、

『助かるわぁ』と言いながら、人のおでこをすりすり。

『がまガエル?俺。メガネかけたがまガエルおれへんやろ。.........ま、ええけど...。』

その後、しばらくは集中してTVを見れませんでした。






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 16 次のページ»