オリーブオイルパスタ ”こだわりの輸入食材屋”ポルコバッチョ
南ヨーロッパ食材のセレクトショップです。
食品添加物を極力使わない美味しくナチュラルな食品を通信販売。




配送料金について
北海道…1595円
北東北… 1045円
南東北… 935円
関東…… 825円
信越…… 825円
北陸…… 825円
中部…… 825円
関西…… 825円
中国…… 825円
四国…… 825円
九州…… 825円
沖縄……1595円
詳細はご利用案内
<酒類の販売について>
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります

ホームワイン・酒類アンバー(オレンジワイン) フェザンツ・ティアーズ キシ 2019 (750ml)
商品詳細

アンバー(オレンジワイン) フェザンツ・ティアーズ キシ 2019 (750ml)[ジョージア]

販売価格: 3,300円(税込)

はじめにジョージアワインについて
ジョージアはロシアの南、トルコの北に位置する国で、西は黒海に面しています。アジアとヨーロッパのちょうど境目のような場所にあるこの国は、ワインの国。2017年、ジョージアで8000年前にワインが醸造されていたという痕跡が見つかったと調査結果が発表されました。ワイン発祥の地といわれる国です。首都トビリシの民家の軒先にも、ぶどうの実が重たそうにぶら下がります。

クヴェヴリという伝統的な甕をつかった醸造方法は、2013年にユネスコの無形文化遺産に登録されています。土で作られた大きな甕を土の中に埋め、その中でぶどうを発酵、熟成してワインがつくられます。現在ではヨーロッパスタイルのワインも国内でつくられていますが、このジョージアワインはその伝統的なワインづくりを復活させ、自然なつくりでワインをつくろうと集まる生産者たちのものです。

ジョージアではほとんどの家庭でワインが手作りされますが、その延長にありつつ、さらに美味しさを極めるワインです。どことなく優しい温かみがあり、味に丸みがあり、堅苦しくなく、ちょっとワイルド!さらにジョージアには525種類もの土着の品種があると言われます。種類自体が多様で、それぞれがしっかり、とても生き生きと表現されたワインを飲むのは楽しいです。ぜひ一度味わってみてください!

Kisiキシ 2019
辛口のアンバーワイン(オレンジワイン)です。パワフルな甘い桃とアーモンドブロッサムの香り。カリンや金柑のような味わい。果皮や種の溶け込んだ酸や渋みがほんのり。爽やかな中に旨味もあり、きれいで飲みやすいオレンジワインです。野菜のグリル、サーモンやカレーにも合います。
アンバーワインとは、白ぶどうを果皮や種と一緒に発酵させたもの。琥珀色に見えることからそのように呼ばれてきました。近年ではオレンジワインの名称で知られますが、その呼び名は2000年代に入ってから名づけられたものです。

【ワイナリー紹介】
ジョンは、アメリカ出身の画家で、ソ連在住の頃、彼の絵画は高く評価されていました。1996年に初めてジョージアを訪れた彼は、その2年後にはジョージアへ移住します。2005年の夏、ブドウ畑で絵を描いていると、ワイン農家のゲラに「あなたがここで絵を描くのであれば、私のようにこの葡萄畑に夢中でなければならない!」と夕食に誘われました。これがフェザンツティアーズの始まりです。

フェザンツティアーズは、ジョージアの文化と遺産に対する情熱から生まれました。発酵、醸造は、ジョージアの伝統的なクヴェヴリという甕で行います。クヴェヴリは最古のワイン発酵槽で、考古学的に発見されたのは紀元前6000年前。クヴェヴリは土で作られ蜜蝋が塗られています。地中に埋められることで年間を通して温度が維持され、地球の自然な涼しさで発酵することができます。

彼の絵は具象画で、水彩画のように色を何層にも重ねていく絵画です。繊細で柔らかく心からの優しい愛情に満ちた絵は、まさに彼らしい作品。ワインも繊細ながらさまざまな色が重なり合ったような深さがあります。

品名ワイン
原材料名ぶどう(キシ100%)
原産国名ジョージア
内容量750ml
アルコール度数

12%

保存方法直射日光を避け、冷暗所で保存