オリーブオイルパスタ ”こだわりの輸入食材屋”ポルコバッチョ
南ヨーロッパ食材のセレクトショップです。
食品添加物を極力使わない美味しくナチュラルな食品を通信販売。
                                                                               【ご注文前にお読み下さい】





配送料金について
北海道…1595円
北東北… 1045円
南東北… 935円
関東…… 825円
信越…… 825円
北陸…… 825円
中部…… 825円
関西…… 825円
中国…… 825円
四国…… 825円
九州…… 825円
沖縄……1595円
詳細はご利用案内

『Dr.クロワッサン』にHuilerie de Blotのクルミオイル、ヘーゼルナッツオイル、ピスタチオオイルを掲載していただきました♪2014年6月1日発行





<酒類の販売について>
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります

ホーム一番搾りオリーブオイル"NOVELLO" バッリョ・インガルディア EXVオリーブオイル ”NOVELLO2019"(250ml) 
商品詳細

バッリョ・インガルディア EXVオリーブオイル ”NOVELLO2019"(250ml) [イタリア・シチリア州]

販売価格: 2,808円 (税込)
[在庫わずか]
数量:

 

一年に一度の季節の特別品!搾りたてのオリーブオイル"NOVELLO"

今年もやってきました〜!2019年度産の一番搾り!この秋一番最初に収穫されたオリーブの搾りたて”ノヴェッロ”を、摘み取ってからボトル詰めまで24時間以内という早さで鮮度を最高の状態でお届けします。フィルターに通していないので、その鮮度とさわやかさは感動的!これぞ、オリーブのジュースです。普通のEXVオイルよりも若さと力強さを感じさせ、自然のパワーがあふれるおいしさはこの時期にしか味わえない極上の味です。                


バッリョ・インガルディア EXVオリーブオイル”NOVELLO”

シチリア島の西の端。マグロのカラスミや、クスクス・ディ・ペッシェなどローカルな食文化に富む町、トラーパニ。市街から少し離れるとオリーブ、ブドウ、果樹の栽培が盛んです。そんな村のひとつ、パチェーコで1700年代から次ぐ農園がバッリョ・インガルディアです。

 温暖な気候、平坦な地形のおかげで、自然とそこそこのオリーブオイルを生むトラーパニ地方では、どちらか言えば量を念頭に置いたオリーブ栽培が行われています。バッリョ・インガルディアもそんな農園のひとつでしたが、3代目のニコラ・ディ・ジェノヴァの代となり、有機栽培への転換、徹底的な早摘み、収穫後約1時間で搾油するなど栽培、搾油へのアプローチを一変させ、ここ数年でめきめきとクオリティを高めています。

農園ではシチリア島西部の3つの地品種を栽培していますが、こちらはチェラスーラ種100%の単一品種オイル。シチリア島のオリーブの中では最も個性の強いオイルを生む品種です。青草がぷんぷんと香るフレッシュ感、強めの辛みと苦味。強すぎるくらいの香味ですが、後味のスッキリしたクリアな仕上がりです。雑味は全く感じらませんので、様々な料理の仕上げにひと振りしてお楽しみいただけます。

BAGLIO(バッリョ)は、シチリア島の由緒正しい農場に伝わる伝統な建築スタイル。バッリョ・インガルディアは「インガルディア家の荘園」というような意味です。

香り…刈ったばかりの芝、チコリ、青いトマト
味わい…しっかりした苦味と辛味、最後に甘み。
おすすめの食べ方…カラスミのパスタ、 マグロやカツオのステーキなど魚介類に。 トマト系のパスタや煮込みにも。 サラダ料理全般、ブルスケッタ各種。

bioagricertのオーガニック認証取得商品です。
 

品名バッリョ・インガルディア  エキストラバージン・オリーブオイル
原材料名 食用オリーブ油
内容量 250ml
生産者 バッリョ・インガルディア
産地イタリア・シチリア州トラーパニ
オリーブの品種チェラスオーラ100%
収穫手摘み+機会摘み
搾油方法遠心分離機による連続法
酸度0.20%
授賞歴

イタリア・スローフード協会 2017年 OLIO DEL PRESIDIO SLOW FOOD

賞味期限 2021年5月31日
保存方法直射日光を避け、常温で保存