オリーブオイルパスタ ”こだわりの輸入食材屋”ポルコバッチョ
南ヨーロッパ食材のセレクトショップです。
食品添加物を極力使わない美味しくナチュラルな食品を通信販売。
                                                                               【ご注文前にお読み下さい】





配送料金について
北海道…1300円
北東北… 700円
南東北… 700円
関東…… 700円
信越…… 700円
北陸…… 700円
中部…… 700円
関西…… 700円
中国…… 700円
四国…… 700円
九州…… 700円
沖縄……1200円
詳細はご利用案内

『Dr.クロワッサン』にHuilerie de Blotのクルミオイル、ヘーゼルナッツオイル、ピスタチオオイルを掲載していただきました♪2014年6月1日発行





<酒類の販売について>
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります

ホーム | 自社直輸入商品 > Bonajuto古代チョコレートアンティカ・ドルチェリア・ボナイユート 【お買い得!】新作チョコレート4点セット
商品詳細

アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート 【お買い得!】新作チョコレート4点セット[シチリア州]

販売価格: 7,000円 (税込)
[在庫わずか]
希望小売価格: 7,560円
数量:

濃厚なカカオの香り 
Antica Dolceria Bonajutoの古代チョコレート

 

古代チョコレートって?
時代をさかのぼって16世紀の大航海時代。当時のアステカ王国では現在のように”お菓子やデザート”ではなく、”薬やエネルギー源として”チョコレートが食されていました。その当時アステカとシチリアを征服統治していたスペイン人によって、遠く離れた地シチリアに『チョコレートの原点』とも言うべき製法が伝えられたのです。

カカオの香りを逃さないよう45℃以下の低温で温めることが美味しさの秘訣。これにより砂糖が溶けずに残り独特のシャリシャリとした食感を生み出します。アステカ時代にはレシピになかった砂糖が加えられているという点を除けばほぼ昔の製法のまま。『古代チョコレート』と言われる所以なのです。


どこで作られているの?
イタリアはシチリア島東南の町、バロック調の街並みが残る美しい町モディカにアンティカ・ドルチェリア・ボナイユートはあります。1880年にフランテェスコ・ボナイユートによって創業された老舗のドルチェリア。”チョコレートの町”とも形容されるモディカには35以上ものチョコレートショップがありますが、その中でもボナイユートは一番の老舗として地元の人々に愛され続けています。



   
(真ん中の人物が現在の社長Pierpaolo Ruta氏)


どんな味?

蓋を開けた瞬間からふわ〜んとカカオのとっても濃厚な香りが!表面は少し粉っぽく、口に含むと舌の上では砂糖がざらつき、カカオが滑らかに溶け出したりはしません。300種類以上とも言われるカカオの複雑で濃厚な香りが一気に香り立ち鼻腔をくすぐり、そして何よりもその独特のシャリシャリした食感、素材感のある味わいは懐かしくて新鮮。

ボナイユートの新作がまるごと味わえるお買い得なセット
(通常価格7560円→7000円に)です。
下記の4アイテムが各1点ずつ入っています。

(1)オランジェット

質の高いカラブリア産のオレンジピールを砂糖漬けしたものに、カカオ70%のチョコレートをコーティングしました。ボナイユートの特徴であるシャリシャリした食感のチョコレートと、ジューシーで香り高いオレンジが完璧なバランスです。

(2)ゴマのプラリネ・クロッカンテ
ホワイトチョコレートとゴマのクロッカンテ(ゴマをキャラメリゼしたもの)を合わせました。シチリアでは伝統菓子やパンにゴマをとてもよく使うのですが、そこから着想を得て、ローストしたゴマの香ばしい香りと風味を生かしたチョコレートが生まれました。ボナイユートの伝統と革新性を取り入れた新しいかたちのプラリネです。

(3)6種のスパイスチョコレート
イタリア料理に多く使われる6種類のスパイス(オレガノ、ローズマリー、クローブ、ローリエ、フェンネル、バジル)。その香りを一つずつチョコレートに閉じ込めました。イタリアの大地が香る、ボナイユートの新作です。

(4)アーモンドのプラリネ・クロッカンテ
ボナイユートの定番バニラチョコレートの中に、ホワイトチョコレートとアーモンドのクロッカンテ(アーモンドをキャラメリゼしたもの)をフィリングしたチョコレート。アーモンドのクロッカンテはシチリア人の心に残るお菓子で、お祝い事にはいつもおばあちゃんが作ったクロッカンテがありました。シチリアのアーモンドを使って伝統菓子の味と食感を取り入れながら、小さな頃の懐かしい香りを思い出しチョコレートに閉じ込めました。